ご利用案内

ご利用の流れ

ご利用当日のご注意

予約済みの方でも、当日の朝7:10に再度お電話ください。
予約・キャンセル待ちを辞退される方は、キャンセルがわかった時点で(予約後から当日朝7:10に)お電話ください。

はるっこでの過ごし方

  • お子さんの病状に合わせて、保育士が保育看護します。 
  • 感染症で隔離が必要なお子さんは、隔離室(個室・同病名のお子さんが多い場合はホール)を利用します。
  • 各ご家庭で用意していただいた飲み物やお弁当の飲食、また、処方されたお薬の服用の介助をします。
  • はるっこ利用中は、医師や看護師による回診がおこなわれます。
  • 病状が急変・重症化したお子さんは、医師が診療し、適切な処置を行います。

Q&A

病児保育所はるっこを利用するのはどんな時?

  1. 子どもが急な病気で、家で看病できる人がいないとき
  2. 感染症のために隔離が必要だけど、仕事を休めないとき
  3. 自宅での看護に不安があるとき

託児できる時間帯は?託児制限はあるの?定員は?

  1. 受入れ日:月曜~土曜 の 朝8:00 から 夜5:30 まで
    ※木・土曜日は12:00まで
  2. 対象年齢:6か月 から 小学校3年生までのお子様
  3. 定員:4名(隔離用のお部屋もありますが、感染症疾患の場合、お引き受けできる人数を制限させていただくことがありますのでご了承ください)

利用にかかる費用はどれくらい?

  1. 保険診療料:各自己負担金額に応じた金額
    託児する当日は、必ずはるこどもクリニック医師が診察しますので、保険診療料が発生します。(自己負担のない方は0円です)
  2. はるっこ利用料:ひとり1日 2,000円(非課税世帯・生活保護受給世帯の方は一部負担額が異なりますので、予約時にご確認ください)
  3. その他:緊急のとき・やむを得ない場合に使用した物品代
    (オムツが足りなかった場合など)

予約はいつ・どうやってするの?

  1. 前日までの予約:平日朝9:00~夜5:30 まで、お電話にてご予約ください。
  2. 当日の予約:基本は事前予約制ですが、急な病気のときなど、当日でも空きがあれば受け入れ可能です。当日朝7:20~10:30までにお電話にてご確認ください。
  3. キャンセル待ち:利用希望日が予約でいっぱいのとき、キャンセル待ちの申し出をしていただくことができます。キャンセルが出た場合は、利用日の朝7:30頃、はるっこからお電話します。

持っていくもの、必要なものは?

  1. 受診セット:診察券・保険証・受給者証
  2. 書類セット:利用申込書 ほか
  3. 託児セット:昼食・飲み物・着替え ほか

詳しくは、ご利用の準備をご覧ください。

  1. ホーム
  2. ご利用案内